未来につながる価値を、パナホームと。

image photo

あなたと夢を、ごいっしょに PanaHome

人々がしあわせにくらせる住まいをつくり続けていきます。 人々がしあわせにくらせる住まいをつくり続けていきます。

  • 人々創業者 松下幸之助が抱いた住まいづくりへの思い。 人々創業者 松下幸之助が抱いた住まいづくりへの思い。

    緑豊かな山があり、美しく清らかな川が流れ、四季折々にさまざまな表情を見せる日本の景観。住まいもこうした日本の自然風土と調和したものでなければならない。それが住まいのあるべき姿であり、そこに真に豊かな生活が生まれるという創業者の考えが示されている1枚の書には、“日本人のくらしの向上に貢献したい”との思いが込められています。(右)「日本の家」と記されたこの色紙は、1977年4月、「パナホーム」の名を初めて冠した商品を発売した記念すべきときに、創業者松下幸之助から贈られたもの。

    image

  • image

    緑豊かな山があり、美しく清らかな川が流れ、四季折々にさまざまな表情を見せる日本の景観。住まいもこうした日本の自然風土と調和したものでなければならない。それが住まいのあるべき姿であり、そこに真に豊かな生活が生まれるという創業者の考えが示されている1枚の書には、“日本人のくらしの向上に貢献したい”との思いが込められています。(右)「日本の家」と記されたこの色紙は、1977年4月、「パナホーム」の名を初めて冠した商品を発売した記念すべきときに、創業者松下幸之助から贈られたもの。

  • imag

  • 創業当時から、空気の質にこだわってきました。パナホームは、創業当時から室内空気の重要性に着目し、さまざまな換気システムなどを開発してきました。昭和35年、創業前に完成した「松下1号型住宅」では、計画換気、自然換気の原点といえる空気調節レジスターを採用。以来40数年、パナホームは一貫して空気の質と換気にこだわり続けています。 創業当時から、空気の質にこだわってきました。パナホームは、創業当時から室内空気の重要性に着目し、さまざまな換気システムなどを開発してきました。昭和35年、創業前に完成した「松下1号型住宅」では、計画換気、自然換気の原点といえる空気調節レジスターを採用。以来40数年、パナホームは一貫して空気の質と換気にこだわり続けています。

住まいは人間形成の道場

parknade

  • image

  • image

かけがえのない豊かで上質な日常と、スマートなくらしをつくる。 かけがえのない豊かで上質な日常と、スマートなくらしをつくる。

パナホームの分譲マンション「パークナード」。ブランド名は、「パーク(公園)」と「プロムナード(散策や小路)」のを融合した造語で、公園のようなのびやかな広がりと、小路が小径が醸し出す自分だけのくつろぎ空間、時間を表現しています。また、言葉の持つ心地よい響きに加え、社名の「Pa」「Na」を内包。パナソニックグループの住生活企業として培ってきたテクノロジーの粋を住まいに集結し、お客様にとってかけがえのない豊かで上質な日常の価値と、これからの時代にふさわしいスマートなくらしをお届けしています。 パナホームの分譲マンション「パークナード」。ブランド名は、「パーク(公園)」と「プロムナード(散策や小路)」のを融合した造語で、公園のようなのびやかな広がりと、小路が小径が醸し出す自分だけのくつろぎ空間、時間を表現しています。また、言葉の持つ心地よい響きに加え、社名の「Pa」「Na」を内包。パナソニックグループの住生活企業として培ってきたテクノロジーの粋を住まいに集結し、お客様にとってかけがえのない豊かで上質な日常の価値と、これからの時代にふさわしいスマートなくらしをお届けしています。

パークナードブランドポリシー

お客様に最高の住まいをご提供するために、パナホーム分譲マンション事業では、以下の6つのポイントに自信と責任をもって取り組んでおります。 お客様に最高の住まいをご提供するために、パナホーム分譲マンション事業では、以下の6つのポイントに自信と責任をもって取り組んでおります。

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

  • image

主な分譲実績

  • image

  • image

  • image

※1.対象住戸の114号室(平成29年2月14日〜お引渡しまでモデルルームとして使用)、207号室(平成29年1月24日〜お引渡し日までモデルルームとして利用)は現況有姿でのお引渡しとなります。設置済みの家具とエアコンは、販売価格に含まれます。

PAGE TOP